Semalt:検索エンジン最適化とその周りの神話

ほとんどの企業は、マーケティングの可能性を高めるためにオンラインプラットフォームを採用しています。インターネットは、企業が世界中からクライアントを獲得する大きな機会を提供します。ほとんどの場合、eコマースプラットフォームを採用している企業は、顧客に対するブランドの認知度を高めるためにデジタルマーケティングに依存する必要があります。たとえば、ソーシャルメディアマーケティング(SMM)を使用して、興味深いニッチ市場から購入準備の整ったバイヤーを引き出すための多くのソーシャルメディアシグナルを達成することができます。コンテンツマーケティングは、特定のニッチにおけるドメイン権限に関して適切な立場を確保することを約束することもできます。ほとんどのウェブマスターツールは、検索エンジン最適化(SEO)を使用しています。

SEOは、特に検索結果ページから、ユーザーにWebサイトへのリンクをクリックさせるさまざまな側面を含むインターネットマーケティング手法です。 SEOの運用の性質を取り巻くかもしれない多くの神話があります。このSEOガイドでは、 SemaltカスタマーサクセスマネージャーであるRoss Barberが、SEOの最新の方法のいくつかと、その周りの最も一般的な神話を紹介しています。

SEOの種類とその周りの神話

SEOを実行するとき、さまざまなユーザーがさまざまな方法を使用して、Webサイトを検索エンジンでランク付けします。一部のSEOメソッドには、正当なトラフィックであるかどうかにかかわらず、有料トラフィックなどのトリックが含まれている場合があります。 SEO手法には次のようなものがあります。

ブラックハットSEO。このアプローチでは、検索エンジンアルゴリズムでWebサイトのランクを高くするために、ダーティトリックを使用する必要があります。ブラックハットの手法のいくつかは、サイトをGoogle検索コンソールからひどいペナルティを受ける可能性があります。いくつかのブラックハットテクニックには、キーワードの詰め込み、競合他社の否定的なSEO、有料の訪問やレビューが含まれます。 ブラックハットSEOは 、ウェブサイトにペナルティを課したり、検索エンジンからインデックスが削除されたりする危険を冒しています。

灰色の帽子SEO。これらは黒でも白でもないテクニックです。この状況は、グレーハットテクニックが正当である可能性があることを意味しますが、ランキングスキームにペナルティを課す非常に大きなチャンスをもたらします。グレーハットSEOは、多くの人々が季節的なリンクや最初の使用のリンクから逃れるのに役立ちます。

ホワイトハットSEO。 ホワイトハットSEOは、Googleやその他の検索エンジンがWebサイトの準拠を要求するすべての方法を伴います。これらのホワイトハットSEO手法の一部には、キーワードの調査、バックリンク、ドメイン権限の強化などがあります。 Googleは常にアルゴリズムのアップデートをリリースしています。ホワイトハットSEOを実行するWebマスターは、この時点からそれを実行できます。

多くの神話がSEOとそれが発生する方法を取り囲んでいます。 SEOは複雑な手順であり、1つまたは多くの方法が含まれます。 Webマスターは、さまざまな手法を試して、最適な手法を見つけます。

結論

SEOは、Webサイトのランク付けを希望するすべてのWebマスターにとって標準的な手法です。 Webサイトが検索結果ページで上位にある場合、検索エンジンからそのトラフィックのかなりの部分を取得することで利益を得ることができます。あなたはあなたのウェブサイトを上位にするだけでなく、 優れたSEOの実践を得るいくつかの方法を学ぶことができます。